四柱推命

動物占いの、すごいバージョンが四柱推命って知ってた?(十二運)

こんにちは。占い師のアラレです。

今日は四柱推命のお話…

 

Aさん
Aさん
私占いって信じてないんだよね。うお座だけど優しくないし。

 

って人でも、意外と

 

Aさん
Aさん
あ!でも動物占いはちょっと当たってたなあ~

 

みたいなことありません!?

 

そんな皆さんの期待を裏切らない「動物占い」なんですが、これって四柱推命を簡単にした占いだったって知ってます?

アラレ
アラレ
え?そもそも四柱推命を知らない?

そんな人はこんな記事もあるから読んで行って下さい。

四柱推命って?四柱推命って? 占いが好きな人は聞いたことがあるけど、少し詳しい人しか聞いたことがないんじゃないでしょうか。私は四柱推命って存在す...
四柱推命とは?簡単にちょっと詳しく解説・説明!こんにちは。アラレです〜 私の基本占術である「四柱推命」ですが、あまり馴染みのない人も多いのではないでしょうか? 実はすごい...

 

実は四柱推命だった!動物占い

四柱推命って、生年月日を西暦から干支暦に変換して占うのですが、変換したものを「命式」と言います。

命式はこういうやつ↓

これの十二運ってやつが、動物占いなんですよね。

例えば、十二運って

  • 長生(ちょうせい)
  • 沐浴(もくよく)
  • 冠帯(かんたい)
  • 建禄(けんろく)
  • 帝旺(ていおう)
  • 衰(すい)
  • 病(びょう)
  • 死(し)
  • 墓(ぼ)
  • 絶(ぜつ)
  • 胎(たい)
  • 養(よう)

があるのですがこれがそれぞれ

  • 長生(ちょうせい)→さる
  • 沐浴(もくよく)→チーター
  • 冠帯(かんたい)→黒ヒョウ
  • 建禄(けんろく)→ライオン
  • 帝旺(ていおう)→トラ
  • 衰(すい)→たぬき
  • 病(びょう)→コアラ
  • 死(し)→ゾウ
  • 墓(ぼ)→ひつじ
  • 絶(ぜつ)→ペガサス
  • 胎(たい)→おおかみ
  • 養(よう)→こじか

となります。

 

十二運(じゅうにうん)って?

四柱推命っていろいろ漢字が並んでて難しいのですが、命式全部を木に例えると十二運は根っこの部分になります。

 

表立ってその人の性質としては現れていませんが、根っこの部分でこういう人ということをあらわします。

天干が、その人の表立った面をあらわしています。

(第一印象とか、自分・他人がすぐに気が付くあなたの特徴です)

 

天干がどれだけ良くても十二運(根っこ)がしっかりしていないとぐらぐらした人生になります。

(十二運は、地支から導き出されます)

 

十二運の種類は12個あって、人の一生を表しています。

  • 長生(ちょうせい)【さる】
    →人がこの世に生まれ
  • 沐浴(もくよく)【チーター】
    →産湯で洗われて
  • 冠帯(かんたい)【黒ヒョウ】
    →衣冠束帯し、成人の仲間入りをし
  • 建禄(けんろく)【ライオン】
    →社会生活の中心となって、
  • 帝旺(ていおう)【トラ】
    →勢力盛んな絶頂期を迎え
  • 衰(すい)【たぬき】
    →頂点を過ぎて衰弱が始まり
  • 病(びょう)【コアラ】
    →老いて病気に。元気もなくなり
  • 死(し)【ゾウ】
    →死んで活動が停止し
  • 墓(ぼ)【ひつじ】
    →墓に入る
  • 絶(ぜつ)【ペガサス】
    →肉体は滅んで無になるが、魂は新しい体に入る
  • 胎(たい)【おおかみ】
    →魂は再び母体に入る。
  • 養(よう)【こじか】
    →母体に養われ、次の命の準備をする

 

四柱推命の十二運は、年柱、月柱、日柱、時柱の4つにあって、一人4個持っているのですが、日柱の十二運で判断することが多いです。

動物占いで当てはめられる動物も、「日柱」の十二運から取られているみたいです〜

 

四柱推命の命式書を見た時って「死」とか「墓」とか書いてて、ちょっと驚いちゃう人がいるのであんまり見せたくないんですが、「死ぬ」とか「墓に入る」ことを意味するのではないので、あんまり気にしないでください。

例えば「死」は、何か新しいことの始まりだったりもするし

「墓」は埋める・ため込む って意味があるから貯金が好きだったり…とかそういうこと。

ただ、その人の性質を表しているというだけのことです。

 

他には、「比肩」「刧財」が多いのに十二運が「病」「衰」「死」とかばっかりだったら見た目はこわいけど小心者・見掛け倒しとかいう風にもとれます笑

アラレ
アラレ
簡単に動物ごとの特徴もまとめておくね〜

 

さる(長生)

人がこの世に誕生した時を表します。いわゆる赤ちゃん。

力は弱く、周りの大人の庇護が必要ですが、将来を期待されているような状態です。

聡明・温厚。平和主義で積極的かつ建設的な思考の持ち主です。人を疑うことを知りません。

好奇心が旺盛で色々なことにチャレンジしたい人です。

チーター(沐浴)

人が生まれて、産湯を使う状態です。いわゆる幼児の状態。

心に迷いが多く、不安定であまり約束ごとなどは守らないかも。反面、活動的で外交手腕を発揮します。

淫欲の星とも言われ、色情には注意を。

 

黒ヒョウ(冠帯)

人の成長過程で言うと、大人の仲間入りをする時。

勢力旺盛で血気盛ん。若者のような鼻っ柱の強さがあります。

他人に厳しく、自分に甘くなりがちな面もあり、敵も作りやすいです。

 

ライオン(建禄)

人間の成長過程で言うと、社会活動が盛んな時期です。

聡明で、落ち着いた雰囲気があります。

対外的な活動を好みます。行動範囲も広く、情報ツウです。

 

トラ(帝王)

人間の成長過程で言うと、人生で最も輝いている時で、社会的地位(名声)を得るエネルギーを持っています。

知識も豊富で強運です。故に、自信過剰になってしまうことも多い。

 

たぬき(衰)

絶頂を少し過ぎたころを表しています。

落ち着いていますが、内心は虎視淡々と目標に狙いを定めているような状態。

 

コアラ(病)

人生で言うと老衰のようなエネルギー状態を表しています。

石橋を叩いてわたるような慎重さがあります。活動的と言うよりは、内向的・インドア派で静かな人が多いです。

花より団子と言う実利主義的考え方の人が多い。

 

ゾウ(死)

人間の肉体的な活動が停止する時期。定年衰退の頃を指します。

後回しにするとその後が無いかもしれないので、刹那的な性格になります。せっかちにもなります。

器用で多趣味で楽天家

アラレ
アラレ
ゾウ(死)ってなんかウケるな。実際に死ぬこととは全く関係ないので気にせず!

ひつじ(墓)

肉体が朽ちて、墓に入ることを表します。

地味で堅実、計画的。飾り気が少なく、経済観念が豊かです。

反面、人間関係が苦手で、初対面の人とうまく話すことが苦手です。

 

ペガサス(絶)

肉体が土に帰って、核になる様子を表します。有が無になるということ。

自由主義で束縛されるのが大嫌い。自分の思うように振る舞いたいと思います。

目上からのウケはあまりよく無い反面、あっさりした性格で後輩や目下の人から慕われます。

短期・飽き性・中途半端

 

おおかみ(胎)

胎児の時期を表します。

親や先祖との繋がりが深いです。

色々なことに手を出してみたい反面、なかなか長続きしませんが、アイデアマンでもあるので、いろんなことに手を出してみるのが吉。

 

こじか(養)

命の核から将来の根となる紐のようなものが出る状態を表します。

のんびり屋で落ち着きがあり、周囲に好かれます。行動力には欠けますが、周囲の流れに乗ることで、努力以上の成果を得ることができます。

 

 

他にも、四柱推命で美人とか、そういうこともわかっちゃったりするので興味ある人は、こんな記事もどうぞ!

生年月日だけで、美人とかイケメンとか大体わかっちゃいます【四柱推命】こんにちは。占い師のアラレです。 四柱推命って本当にすごくて、命式(生年月日)をみただけで、 とか、 ...
【四柱推命】こんな人は美人+波乱万丈!※魁罡(かいごう)星こんにちは。占い師のアラレです。 四柱推命では、魁罡(かいごう)星という星がありまして、この星を持っている人は 美人 ...

動物ごとのカラーって何〜?

ところで、動物いはその動物ごとにカラーがあるものもありますよね。

カラーは、四柱推命でいうと日干から決められています。

甲→イエロー
乙→グリーン
丙→レッド
丁→オレンジ
戊→ブラウン
己→ブラック
庚→ゴールド
辛→シルバー
壬→ブルー
癸→パープル

 

こんな感じ。

私の日干支は「甲申」。日柱の十二運は<絶>です。

十二運<絶>は、動物占いでいうとペガサス。
日干は「甲」なのでカラーはイエロー。

私は動物占いで言うと、イエローのペガサスというわけです。

日干が分からない人はこの記事が参考になります〜

 

 

アラレ
アラレ
十二運の話は難しいからまた他の記事で書くね!

最後に四柱推命がどれだけ精密な占いかを説明するよ

 

四柱推命ってすごい!

動物占いって、人を12のグループに分類しています。

四柱推命は、それだけじゃなくて、

天干:10個

地支:12個

の組み合わせを 4柱分作って組み合わせます。

しかも、男女でも運命の回り方が違うので、全部で大体103万通りもあります!

 

だから四柱推命では、あなただけの運勢の地図を描くことができるんです。

日本人なら四柱推命受けとけばいいって話(占術に迷ったとき)こんにちは。占い師のアラレです。 占いって、いろんな種類があって、なにを受ければいいかわからないですよね。 かつての私は星占...

とりあえず、人を12個にざっくり分ける動物占いでも的中率が高いのにそれ以上細分化して考える四柱推命はやっぱり占ってもらう価値もあるんですよね~っていうおハナシでした。

今日はここまで!

アラレでした。