占い全般

【四柱推命】厳密な出生時刻を出す方法(時差修正)

こんにちは。占い師のアラレです。

四柱推命って、生年月日だけじゃなくて生まれた時間も考慮して命式を作成するのですが、厳密な時間を出すためには生まれた地域も考慮します。

日本は兵庫県明石市の東経135度を標準時間に設定しており、みなさんの母子手帳に書かれている時間も、この兵庫県明石市の時間を基準にして書き込まれています。

 

だからどうなるの?って話ですが、生まれた場所によっては、母子手帳に書いてある出生時刻を修正しなきゃいけないよ!ってことなんです。

例えば、北海道札幌市は東経141度にあるので、およそ25分の時差があることになります。

例)

北海道出身のAさん
生年月日1月1日の23:50生まれ を時差修正(25分時計を進める)

→1月2日 0:15 生まれに!

 

このあたりは難しいのですが、

経度が1度異なれば4分の時差が発生します。

兵庫県明石市よりも東の地域は、標準時よりも時間が進んでいるので、その分時間を足して調整します。

逆に明石市よりも西の地域は、標準時よりも時間が遅れているので、その分時間を引いて調整します。

 

もはやアラレの備忘録です。

ネット上にあまり時差修正については載っていないので、必要な人だけ参考にしてみてください。

 

県庁所在地別 地域時差

札幌 +25分
青森 +23分
盛岡 +25分
仙台 +22分
秋田 +20分
山形 +21分
福島 +22分
水戸 +22分
宇都宮 +20分
前橋 +16分
さいたま +19分
千葉 +20分
東京 +19分
横浜 +19分
新潟 +16分
富山 +9分
金沢 +7分
福井 +5分
甲府 +14分
長野 +13分
岐阜 +7分
静岡 +14分
名古屋 +8分
津 +6分
大津 +3分
京都 +3分
大阪 +2分
神戸 +1分
奈良 +3分
和歌山 +1分
鳥取 ー3分
松江 ー8分
岡山 ー4分
広島 ー10分
山口 ー14分
徳島 ー2分
高松 ー4分
松山 ー9分
高知 ー6分
福岡 ー18分
佐賀 ー19分
長崎 ー20分
熊本 ー17分
大分 ー14分
宮崎 ー14分
鹿児島 ー18分
那覇 ー29分

 

とはいえ

四柱推命の時間は大枠で2時間は一緒の時間になる(例えば、丑の刻は2:00〜4:00というように)のであまり神経質になる必要もないです。

 

ただ、生まれた日にちまで変わってしまうようなケースだと、厳密な出生時刻と場所がないと全然違う結果になってしまうこともあるんですね〜

 

追記…

と、以前は出生地域による時差修正も考慮していたアラレですが、色々考えて、出生地域での時差修正って四柱推命には必要ないんじゃないかなと思っています。

 

たとえば、西洋占星術のような、「生まれた日の天体の位置で人の運命を推し量る」ような占術では正確な出生時間がある方が良さそうだし、科学的に正しい時間で推命するのが合っていると思うのですが、

四柱推命って、そもそもが「実在しない星を基に推命している」ので、科学的だから正しいって言い切るのもなんか違うな〜と思ったわけです。

 

ま、そのあたりは色々な理由があって推命方法を日々研究しておりますっ

 

と、まあ今日はなんか小難しい話しをしちゃってスミマセン。

 

今日はここまで!

 

アラレ