四柱推命

【四柱推命】命式の出し方

こんにちは。占い師のアラレです。

四柱推命を自分で見る時(もちろん占い師に観てもらう時ですが)には「命式(めいしき)」というものが必要です。

 

命式とは、生年月日を西暦から干支暦というものに変換したもののことです。

カンタンに言うと、生年月日を占い用に変換するイメージです。

 

ありがたいことに、最近このページの閲覧が増えていて、他のサイトに誘導して命式を作ってもらうということがなんか変だな〜と思ってきたので、

自分で命式作成できるような表をちゃんと作ろうと、作成中です!

それができるまで、この方法で我慢してちょーだいっ

 

命式の出し方

命式を出すときは、基本的に万年暦という占い用の辞書をつかうのですが、今回はネット上で簡単に出せるように伝えます

こちらのサイトさんを使うとカンタンに出せます。

https://suimei.com/suimei-p.html

ここにアクセスすると、下のようなページに飛びます。

 

赤で囲っている部分(①)だけ入力して、その他部分はそのままでダイジョブです。

入力できたら②の「運命式作成」を押してください。

すると、作成された命式が出てきます。

□で囲った部分が日干です。

※縮小されて見えづらいので、トリミングした画像がこちら

※追記:すみません。「天干」って書いてる部分、正しくは「日干」ですね‥

 

 

この人のを、アラレがいつも使っている命式表に当てはめるとこうなります。

 

このサイトさんの命式だと、通変星までだしてくれるので結構親切&わかりやすいなあと思います

 

命式の作り方はここまでなんですが、結構カンタンに出せるので是非ご自身の命式も出してみてください。

命式の見方や、命式からどういうことが分かるかということはまた別の記事にて説明していきますね。

 

あと、日干ってなんぞや?ってことも記事にしましたのでこちらをお読みください~

 

今日はここまで!

 

アラレでした