通変星

【四柱推命】通変星「傷官」とは?特徴・性格を詳しく解説っ

こんにちは。占い師のアラレです。(→Twitter

 

今日は、四柱推命の通編星の中の一つの星「傷官(しょうかん)」について説明したいと思います。

通変星ってなんだ?って人はこちらの記事を参考にしてください。

【四柱推命】通変星とは?意味と特徴を説明するこんにちは。占い師のアラレです。(→Twitter) やっと通変星のお話をすることになりました… 私のブログを読んでくれてい...

 

通変星というのは、比肩星・劫財星・食神星・傷官星・偏財星・正財星・偏官星・正官星・偏印星・印綬星のという10個の星のことです。

 

日干が、「神様から与えられたあなたの指名・目指すべき到達点」だとしたら、通変星(月支元命)はあなたの「性格」を表しています。

実際に人と関わる時にどんな性格・特徴が出てくるかというのを通変星から読み解くのね。

 

傷官(しょうかん)ってなんだ?

漏星の部分にある「傷官」

自分の日干が相生する五行で、陰陽が違う干のことです。

例えば、日干が甲(きのえ)の人からしたら丁(ひのと)が傷官に当たります。

 

こういうことね。

「傷官」って、傷つける官って書くんですが、それだけあって医者、医療関係者の人に多い星です。

※医療関係って言っても「鍼灸師」とか「整体」とかはちょっと違って、メスを使うような医療関係者に多いよ〜

 

日干からみた食神早見表

日干 傷官の干

こういうことで。

見方としては、日干丁の人から見た食神は、「戊」が傷官です。

 

傷官とは?

日干が生み出す、日干が力を漏らす五行ということです。

 

ということは

自分の考えとか意思を外部に出す(表現する)行動や欲求を表します。

食傷星(食神・傷官)どちらもに言えることなんですが、食傷は「自己表現」「行動力」に関わっています。

ですが、日干が弱くて食傷に漏らすほどの力がない場合は、

  • 深く考えることなく行動してしまう
  • 良かれと思ってやったことが裏目にです
  • うかつ
  • 慌て者

みたいなことにもなりがち。

 

傷官の性格

食傷星は「子供の星」と言われ、無邪気、天真爛漫と子供のような人が多いんですが、

傷官の人は子供は子供でも、「思春期の子供」みたいなイメージです。

 

尖ってる、反抗期、繊細 という感じの人が多いんじゃないかな〜

なーんか、こだわりが強かったり…って言う人が多い!

 

毒舌。でも実は人一倍傷つきやすい

傷官の人はTHE 毒舌です。

淡々としていて、目上の人にも自分が思ったこと(切れ味鋭い系のこと)を言ってしまいます。

人にはきついくせに、傷つきやすいガラスのハートの持ち主でもあります。

 

傷官の特徴=美人

キリッとした美人が多いのも特徴です。

特に日干「金」の人が持つ傷官は人一倍綺麗なことが多い。

傷官の人はかわいいというより、美人ですね。

 

向いてる仕事は?

食傷星は、「自己表現」「行動力」を司る星です。

傷官は特に自分をストレートに表現し、その表現方法が結構尖っている人が多いです。

プライドも高いので、営業職、クレーム処理等はあまりイメージつかないですね〜

で、このプライド高いところは、人間関係にも関わってきて、あんまりたくさんの人と和やかに過ごす感じでもないんですね。

なので会社員よりはフリーランスの方が、自由にイキイキと活躍できそう。

そしてそして、表現の星と言われる星でもあるので、芸術、専門職等に縁があります。

 

単純作業の繰り返し、ルーチン作業などは向きません。

 

ということで!今日はここまで

 

アラレ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です