考え方

人はなぜ、仕事選びに失敗するのか?

こんにちは〜アラレです。

私、仕事関係の占いを中心にやっているんで、転職・適職の相談を頂戴することが多いんですね。

 

  • 転職したけど失敗した
  • そもそも好きなこと・やりたいことがわからない
  • 好きなことを仕事にしたのに思ったのと違って辞めた

こういう相談も多いんです。

 

「自分に合っている仕事なんてないんじゃないか」「そもそも、好きなことすらないのに、どうやって適職探せって言うねん」とかまあ、色々悩みますよね。

かく言う私も新卒時に自分に合ってない会社(銀行)に入社して8ヶ月で辞めてますからね。

まあでも、仕事選びに悩むのって結構当たり前のことなんで安心してください。

 

人類史の中で自分の好きな職業選択ができるようになったのはつい最近のこと

だと思いません?

 

例えば江戸時代に生まれてたら、職業選択の余地なんてなかったしね。

  • 殿様の家に産まれりゃ、姫、殿になる
  • 武士の家に産まれりゃ武士になる、武士と結婚する
  • 農家に産まれりゃ農家になる。畑耕す

とさあ、職業って自分でホイホイ選べるもんじゃなかったんですよ。今までは

 

だから、人間の脳が職業選択に慣れていないって言うのは明白な事実なんです。仕事選びに悩んでる人もそんなに悩まなくていいですよ。

結構みんな悩んでるんで。

 

仕事選びに失敗するワケ

それは、視野狭窄に寄るものなんですが

1.お金に釣られる

給料UPを目の前に出されると、もうそれしか見えなくなっちゃって、失敗するパターン

 

年収が上がるのは嬉しいことなんだけど、それ以外の部分を見てなかった結果失敗したって人

 

2.逃げで転職を決める

これも多い。

今の不満な状態から逃げ出したくて転職を繰り返すパターン。将来のためとかそういう理由じゃなくて逃げで職を転々としちゃう。

このタイプは、転職するたびに年収も落ちていくことが多い

 

3.自信がありすぎる or なさすぎる

自信がありすぎる人は、何か問題が起きた時に「会社に問題がある」と考えがちで、本当は自分に問題があるのかもなどとは考えない。

 

逆に自信がなさすぎる人は、良いオファーをもらった時に躊躇して結局自ら遠ざかってしまうことが多い。

 

じゃあどうすりゃいいのよ!?

もっと徹底的に仕事について考えるべきなんですよね。

アラレ
アラレ
あと、視野を広げて欲しいわ。

 

結局間違った仕事についてしまうのって、一つの考えに固執してしまって、それ以外の選択肢をなくしてしまっているからなんですよね。

  • 今まで〇〇を何年続けてきたから、これからもそれをしなくちゃならない

みたいなこともよく聞く失敗ですよね。

 

逆に、こういうことを重視したらうまくいきやすいよって項目は

  1. 自由かどうか
    (女性なら特に仕事をする場所とか、タイミングが自由だといい)
  2. 日々の業務に達成感があるか
  3. 自分に合っている仕事か(この辺りは占いでも見れたりしますね)
  4. 評価基準が明確か
  5. 同じことの繰り返しばかりじゃないか。色んなことができるか
  6. 組織に自分に似ている人がいるか(会社に友達がいないと色々きついよね〜)
  7. 社会貢献しているという実感が持てるか

羅列してしまうとなんてことないんですが、この辺りをしっかり考えられていると転職に失敗する確率がぐーんと下がります。

 

これってすっごく大切なことだからまた、詳しく記事にするかYoutubeにあげますね〜

 

悩めるみなさまへ届けー!!

 

あとね、最近は「好きなことを仕事に!」って耳障りの良いことを言われることが多くなってきたけど、「好きなことを仕事にしているかどうか」って幸福度には影響しないって研究で証明されたんだって。

昔こんな記事も書いたので、読んで見て

好きなこと、やりたいことで稼いでいない人は不幸なのか?こんにちは。アラレです。 やりたいことで稼いでる人ってキラキラしててなんだかうらやましいな。それに比べて自分は…と思うことありませ...

 

ということで、今日はここまで!

 

アラレ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です