自分を知る

自分のことなのに「やりたいこと」がわからないのはなぜ??

こんにちは〜。「自分軸をを見つけて、自分を好きになる」をお手伝いしている、占い師のアラレです。

 

みなさん、なんで自分のことなのに「やりたいこと」がわからないのでしょうか。

私も、自分のことなのなぜかやりたいことが全然見つからなかったんですよね。

プロフィールにも書いたんですが、私は自分探し(やりたいこと探し)にかなりの労力を使ってきました。

 

▼やりたいこと探しのために私がやってきたこと

  1. 留学する(合計3回。イギリス、アメリカ、トルコへ…)
  2. 自分探しの旅&海外旅行を25ヵ国以上
  3. THE自分探し!インド旅
  4. 自己分析
  5. 本を100冊以上読む(自己啓発本、占い、成功体験、など)
  6. やりたい習い事を全部やる(ガラス作家を目指したりしてました笑)
  7. 将来のためにプログラミングを学ぶ(60万円払って途中でいかなくなった。とほほ)
  8. 占いを受ける
  9. セミナーを受ける

わあ。。。自分でも引くくらい自分探しに翻弄されてきてますな…

 

いろいろ本を読んで、私がなんでずっとやりたいことを見つけられなかったのかを解説しています。

「やりたいことを見つけられない!」という悩みの答えもここにあるんじゃないかな。

やりたいことを探す上での誤解(間違った考え方)をまとめています

 

その1:やりたいことって言っても、一生かけてやりたいこと ではない

「やりたいこと探し」って大袈裟に考えてません?

私は考えてました。

 

「やりたいこと探し」って言うからには、私が一生かけてでもやりたいことを見つけないと!って意気込んでたんですよね。

でも、そんなことってありえないんです。

 

例えば、Youtuberもそうなんですが、10年前にYoutubeがここまで流行るって見越してYoutuberになろうと思ってた人なんてどのくらいいるでしょう。

スマートフォンさえ、ここ10年くらいの間にできたんです。

 

そんな時代に、一生変わらずやりたいことなんて探せないんですよね。

だから、この「やりたいこと探し」で一生をかけてやりたいことを探すなーんて不可能なんです。

 

それを分かった上で「今一番やりたいこと」を探しましょ。それが、あなたのやりたいことなんです。

今一番やりたいことを見つけてそれに挑戦する。その過程で、壁にもぶち当たるん、結局自分のやり方を変えながら試行錯誤することになるんですよね。

だから、今一番やりたいことを見つけて挑戦するって言うのが大切なことだったんですよね。

 

その2:まだ、やりたいことに出会っていないという思い込み

特に自分探しの旅に出ちゃう人あるあるなんですが「私にはやりたいことがないんじゃなくて、まだやりたいことに出会えてないだけなんだ!」って思っちゃうんです。

でも、よく考えてください。

この情報化社会で「まだ、やりたいことに出会えてない」んだったらいつ出会えるんでしょう…

ちょっと検索すりゃ仕事なんていくらでも出てきます。

 

だから、まだやりたいことに出会えてないんじゃなくて、自分の中でのやりたいことが明確になっていないことが問題なんですよね。

 

で、やりたいことに出会えてないんだから行動しなきゃ!といって、意味不明なまま自分探しの旅に出ちゃうんですよね〜。

 

はい、ワタシデス。。

結局自分なんて見つからなかったよね。。今思えば当たり前なんだけど自分探しの旅で自分は見つからないの。

 

旅に出ると選択肢は増えるんだけど、やりたいことは見つかりません。

 

今の私たちはやりたいことに出会えてないからやりたいことを見つけられてない んじゃなくて、「情報が多すぎてやりたいことが絞れていない」ことが原因なんです。

 

人は選択肢が多ければ多いほど決められなくなっちゃうんです。

仕事も知れば知るほど決められなくなっちゃう。だから行動すればするほどわからなくなっちゃうんですよね。

 

やりたいことはどっか遠い世界にあるんじゃなくて、必ず自分の中にあります。

 

その3:やりたいことに出会った時は運命を感じる!?という思い込み

よくある間違いなんですがやりたいことに出会った時には「これが私のやりたいことだ!!」ってビビっとくると思いがちですよね。

残念なお知らせなんですが、やりたいことに出会ってもビビっとは来ないです。

 

なんとなーく、「これ、やりたいかも!」「ワクワクするかも」くらいです。

 

結婚相手に対してビビッときたかどうかと言うのによく似てて。

「この人と結婚するんだ!」みたいにはビビッときてないのに結局結婚して幸せに暮らしてる人って多いんです。

仕事も一緒で初めのころは「なんとなく面白い」から、それを続けていると「人から感謝される」。

人から感謝されることを続けていくうちに「私のやりたかったことってこれなんだな!!」って思えてくるんです。

やりたいことの完成系はその辺にポッと落ちているような物ではなく、自分で試行錯誤しながら作っていく物なんです。

 

もしくは、やりたいことから逆引きして仕事を見つける。

自分のやりたいことはこれ!と言うのがわかったらそれをどう仕事にするのかを考える。

考えるというより調べる。

大抵の場合「これを仕事にしたい!」って思うことってすでに誰かがやってくれてます。

最初はそのやり方をマネて見て、多分失敗するのでその時に自分の得意な方にカスタマイズしていく。

これが、自分のやりたい仕事を作り出すになるんです。

 

…とここまでいかがでしたか〜

 

また、記事書くので見てってくださいね〜

 

アラレ

占い師のお姉さん
アラレ
占い師×IT企業営業職(フルタイム)×ママの3足のワラジを履いて奮闘中。仕事に疲れた人、自分に自信を失った人に向けての占い情報を発信中。会社員の仕事が終わったあと、夜に電話でセッションをしてます〜!アラレと話したい!仕事の悩み聞いて欲しいって人はお気軽にどうぞ〜
\ Follow me /