考え方

他人に期待しないと生きるのが楽になる?それって本当?

こんにちは〜アラレです。(→Twitter

急なんですが…最近なにかの記事で「他人に期待しないと生きるのが楽になる」という物を読みました。

他人に期待するから、その通りにならなかった時に悲しくなっちゃったり、裏切られた気持ちになってしまう。という記事だったんですね

言ってることは正しい(のか?)んだと思うんですが、私は「他人に期待しない」って寂しい考えだなと思ったんですよね。

 

確かに、誰かに期待してその期待が裏切られた時の寂しさや虚しい気持ちって結構大きいですよね。でも、他人に期待しないのもなんだか寂しい…

なので今回は「他人に期待しない」をしつつ、気持ちを楽にする方法を考えました!

他人に期待しないとは?

例えば、「あ、今日私の誕生日だ!」って時。

  • 「おめでとう」って言われるかな〜
  • もしかしてプレゼントもらえるかも!?
  • てか、サプライズとかされたらどうしよう〜ニコニコ

ってなるじゃないですか。

 

でも、実際は誰も自分の誕生日なんて知らずにスルーされる。

 

傷つきますよね!

 

傷つきますよ。普通に。

 

で、私が読んだ記事では「他人に期待するから傷つくんだ」って書いてたんですよね。

 

書いてあることは正しくて、確かに誰にも期待しなかったら傷つくことなんてないだろうと思います。

でも、その考え方ってすっごくつまんない人生を作っちゃうんじゃないかなって思ったんですよね。

 

だって、

  • 明日デートだ!すっごく楽しみ〜♪
    →楽しくなかったら悲しいから、楽しみじゃないことにする
  • この人のことすごく好き!
    →振られたくないから好きじゃないことにする
  • あの人と一緒にいきたいなあ
    →断られるのがいやだから、誘わない

 

こういうことでしょう?

こんな人生イヤじゃないですか?

 

少なくとも、私はいやです。

 

デートや旅行は思いっきり楽しみにしますし(つまらなくてがっかりすることもあるけど)、心から大好きな人たちと一緒にいたいです。

 

他人に期待して、裏切られた気持ちになるのはなぜ?

他人に期待しないと楽に生きられるということですが、人生の楽しみは失われると思うんですよね。

で、なんで「他人に期待すると裏切られた気持ちになるのか」を考えてみました。

 

それは

他人が自分の期待通りに動くと思っていたから。

なんじゃないかな〜と思いました。

 

例えばデートの前日

  • 待ち合わせには少し早くきてくれているんだろうなあ
  • レストランは予約してくれてるんだろうなあ
  • 美味しいもの食べさせてもらえるんだろうなあ
  • 奢ってもらえるよなあ
  • 移動はタクシーだよね

こんなことを期待するワケです。

 

でも、実際は

  • 自分の方が先に来てた
  • レストラン予約されてない
  • 美味しくなかった
  • 割り勘だった
  • めっちゃ歩かされた

と。悲しいですよね。

 

でも、これって全部自分本位なんですよね。自分の思い通りにならないことにショックを受けているんです。

 

「他人に期待しない」ではなく、違いを受け入れる

でも、よーく考えてみてください。

自分の思い通りに動く人なんてこの世に1人もいないんですよ。

 

あなたも、相手からしたら100%期待通りに動いている訳ではないんです。

みんな違ってみんないいみたいな詩ありましたよね。

 

「期待した通りにならないじゃないか」って怒る前に、目の前にいる人の行動を尊重するということが楽に生きられるポイントなんだと思います。

 

恋人が・友達が・家族が、自分の期待とは違う行動をした。これを受け入れられるようになると楽に生きられるんだな〜と思います。

 

長く一緒にいると楽になってくるのは、あなたの期待や、相手の期待が手に取るように分かるようになって、期待通りに動けるようになるからなんでしょうね。

それが倦怠期の芽にもなるのかな…と思ったり

 

「自分とは違う相手を受け入れる」難しいですが、こうやって楽に生きていきましょう!

 

今日はここまで

 

アラレ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です