占い全般

片思い中?色を使った彼の攻略法を教えます【色彩心理学】

こんにちは〜アラレです。

今日は、「色」の心理分析を使っています。好きな色によって恋愛した時の行動が丸裸になりますよぉ〜

好きな人の色がわかったら、早速チェック

 

アラレ
アラレ
知りたい人の「好きな色」をリサーチしてねー。もしくは、自分の好きな色で自分の傾向をチェックしてみよ

 

下の図から、「自分の好きな色」を選んでください。

 

Red(赤)

赤は炎や血の色。赤を見ると血圧が上昇して、心拍数が上がり、体温も上がります。

赤が好きな人はとにかく情熱的です。

好きになったら一直線。周りが見えなくなる傾向があります。

情熱的で、エロいことも大好き。

 

好きな人にはガンガンアプローチするタイプだから、赤が好きな男性から「LINEの返信がこない」「電話しても折り返しかかってこない」場合、彼があなたを好きな可能性は限りなく低いです。

唯一、使える手段としては「まず体の関係を持っちゃう」こと。

そうすることで彼から連絡がくるようになりますが、2回目以降体の関係は付き合うまで絶対に持たない。

軽いかと思ったら案外難攻不落的女の立ち位置に君臨することで、彼女への昇格可能性が大幅UP!

 

Coral(コーラル)

恋するとその人のことばかり考えてしまうタイプ。

世話好きなので、あれこれと世話しているうちにダメ男を作ってしまうことも多いです。

男を見る目がないんじゃなくて、あなたがダメ男を作っちゃってるのかも。

 

自分に自信がない人が多いのも特徴です。「私なんて」と思っている人はダメ男を捕まえないように。

 

ピンクが好きな男性はとにかくマメで、毎日連絡を取りたがり、落ち込んだことがあったら真っ先に彼女に聞いて欲しいと言ってきます。

 

とりあえず、自分もマメになって大きな対応してあげるのがコツ!

「気がついたらいつもそばにいる」的立ち位置を狙うのがいい。

 

Orenge(オレンジ)

オレンジが好きな人は社交的。仲間内で自慢できるような人に惹かれやすいのも特徴です。

結果、イケメン・華やか(いわゆるモテ男)を好きになることが多いです。

 

なので、オレンジ好きの男性を落とすには外見磨きが必須。今すぐダイエット始めようー!

あと、美容室も定期的にいきましょ。

付き合えてからも「友達と浮気した」ってなりやすいので、その辺りも警戒しておいた方がいいかも。

 

 

Gold(ゴールド)

基本的に自分に自信がある人が多いです。

相手を支配したいという気持ちが強め。

あと、プライドの高さゆえに甘えたり素直になったりするのが苦手です。

 

その辺りをくすぐるのが上手い女子にころっとやられちゃいます。

もしくは派手な女性が好き。派手な女性は遊び用って決めてる人もいるので、「なんかこの子には安心して弱みをみせられる」と言う立ち位置に君臨しちゃうのがオススメ。

彼が弱音を吐いてきた時にしてはいけないこと

  • アドバイスする
  • 説教する
  • 自分の話を被せる

ここ、気をつけてね!

 

Yellow(黄)

面白い人が好き。

とにかく楽しく過ごしたい!ので、16色の中でも友達から恋愛に発展することが一番多い色です。

自分が楽しく過ごしたいので、わがままになりがちなのも特徴です。

 

あっけらかんとしているようで、案外ネガティブな考えの持ち主でもあります。

黄色好きの男性を落としたい場合は、まず友達になっちゃうのがイチバン!

  • 気が合う
  • 一緒にいて楽
  • 趣味が一緒

こんな風に思わせれば、「じゃ、つきあっちゃう?」的なノリで付き合えちゃいます。

 

Olive Green(オリーブグリーン)

好きな人と両思いになんてなれない と思っている人が多い印象。

そして頑固なので、なかなか自分の意見を変えることができません。

軽い気持ちで付き合うことはなかなか無いです。

 

この色を選ぶ人は結婚向きで、家族を大切にする良い妻・良い夫になることが多いです。

 

堅実さアピールが刺さる人です。

間違っても元彼の話とか、経験人数の話とかしないで!

 

Green(緑)

イケメンや美女ではなく、安心できる相手を選ぶ傾向にあります。

狙ってる相手が緑好きだったらチャンス!いつでも近くにいる女性的ポジションを取れれば付き合える可能性は高いです。

ただ、赤のように大きなエネルギーを持った人に振り回されたいという気持ちもあったり…

Turquoise(ターコイズ)

恋愛より、自分の好きなことを優先しちゃうタイプです。

感受性が強く、個性的。心の中では色々な感情が渦巻いていますが、その感情をなかなか言葉にすることができません。

この色が好きな人は束縛されるのが大嫌い。自由を制限されていると感じるとスーッと離れて言ってしまうのでご注意を。

だから、ターコイズ好きの男性を落としたい場合、「毎日連絡したい!」と言う気持ちはグッと抑えて。

でも、この人は結婚してからもずっと自由人なのでその辺りが許せない女子は、この男性はやめといた方がよさそう。

Blue(青)

話が合ったり、趣味が一緒の人を選ぶことが多いです。

なので、正反対の人を選ぶことはほとんどありません。

好きな人の好きな色が青だった場合は、出来るだけ趣味や話を合わせるのが良いですよ〜

 

自分から告白出来ないタイプなので、こっちから告白してあげないとなかなか恋愛に発展しないです。

Royal Blue(ロイヤルブルー)

真面目。厳格。

恋人より、先輩・目上の人を優先しちゃうことが多々あります。

浮気をされたが最後。絶対に許せないし、許さない。

仕事人間なので、「忙しい」と言ってなかなか会ってくれない彼は本当に仕事のことが多いです。

Violet(バイオレット)

基本的にベタベタした関係は苦手です。

尊敬できる相手や、高め合っていける相手を好きになりがち。

不思議ちゃんで、大人っぽいと思ったら案外子供っぽい所もあったりとなかなか掴み所がないのも特徴です。

 

なので、バイオレット好きの男性

Magenta(マゼンタ)

愛情深く優しい人で、好きな人に対してあれこれ世話を焼いちゃいます。

基本的に良い人なのですが、勝手に手伝っておいて感謝されないとむすっとしちゃうのが玉にキズ。

大和撫子タイプで、自他共に厳しく、完璧を求めてしまいます。

マゼンタが好きな人には言葉での愛情表現をすると喜ばれます。

 

Pink(ピンク)

ロマンチックなことが大好き。

優しく、女性らしい、恋人にも可愛く甘えられるタイプです。

人に優しく、親切ですが、その裏には「自分が」愛されたい・優しくされたいという深層心理が隠れています。

愛を求めすぎて重たい女になりがちなのでご注意を。

 

White(白)

純粋で、警戒心が強いです。

なかなか心を開くことがありません。

無邪気で純粋ですが、カラッとした明るさというより、履かない雰囲気を纏っているのが特徴です。

 

Black(黒)

過去に大失恋したとか、心に重いものを持っている人が多いです。

黒が好きな人は、確固たる自分を持っているようで、実は弱い自分を見せたくないと鎧を着ていることも。

なかなか自分を曝け出すことができなく、好きな人も出来にくいのが特徴です。

Brown(茶)

堅実で保守的。派手な人より地味な人を選ぶ傾向にあります。

自分の話をするよりは、人の話を聞くのが好きなタイプが多いです。

真面目すぎて面白みに欠けることも。(そう言われて振られることも多い)

 

ただ、コツコツ真面目に働くということにおいては右に出るものはいません。

 

ボリューミーな記事になっちゃいましたが!

 

今日はここまで

 

アラレ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です