占い全般

「今日のラッキーカラーは♪」って、どうやって決めてるん?

こんにちは!占い師のアラレです。

 

私は今までラッキーカラーに対して

アラレ
アラレ
ラッキーカラーってなんなん?

「今日の魚座さんのラッキーカラーは水色♪」やって。ふーん

こんなくらいにしか思ってませんでした。

特に、占いを使ったラッキーカラーの決め方って、例えば四柱推命なら、「あなたは水の五行が不足しています。だから水色(水を表す色)の物を身につけるといいです。」とかなんですね。

まあ、このラッキーカラーの決め方も間違ってはないんですよ。

だけどイマイチ信じられません?この方法って、「合格祈願のお守りを買った」くらいのなんだか曖昧な効果しかないんですね。(効果がないわけじゃないんですが!)

アラレが考えるラッキーカラーとは

色が脳に及ぼす影響って科学でも証明されていて。

それを元にその人に足りない力を補う色をオススメする(それがラッキーカラーなのであれば)のは、理にかなっているなあと、最近は思うんです。

例えば、

  • 元気のない人に→赤を
  • 恋愛運UPさせたい人に→ピンクを
  • 冷静にみられたい人に→青を

みたいなことですね。

 

赤:人を興奮させる色

ピンク:女性らしさを感じる色

青:落ち着いて見える色

→こういうことは科学でも証明されていますから。

 

色が脳に及ぼす影響

自殺しなくなる色

ロンドンに「ブラックフライアブリッジ」っていう自殺の名所の橋がありました。

名前の通り、その橋は黒色で。

 

ある日、この橋の色を黒から緑に塗り替えたところ、自殺者が3分の1に減少しちゃった!ということが実際にありました。

 

黒は、絶望の色
緑は、安定の色

 

「自殺したいな」なんて落ち込んだ気分の人が黒い色の中にいるとどんどん落ち込んじゃうんですね〜

反対に、心を落ち着かせる緑色の中にいると、心理状態が安定して自殺を思いとどまらせることができるんです。

 

赤色ユニフォームの選手は20%勝率がUP

格闘技系のスポーツ(ボクシング、レスリングなど)での実験なんですが、

「ほぼ同レベルの能力を持った選手どうしが戦った場合、赤のウエアを着た選手の方が、勝率が20%も上がった」

イギリスの科学誌「ネイチャー」に、そういう結果が掲載されたこともあります。

 

色々たとえ話を持ってきましたが、これが色の力。

 

「自殺したくなる色」「心を落ち着ける色」「勝負に勝つ色」があるんだったら他のことにも使える色ってのがたくさんあります。

アラレ
アラレ
じゃ、次からどういう風に色を使っていくか紹介するよー

どうやってラッキーカラーを決める?

自分がどうなっていきたいかに焦点を当てれば簡単です。

例えば、仕事運UPといっても、どういう風に仕事をまわせればいいでしょうか。

1:若い営業マン。「いつも元気ですね」と言われる。ちょっと落ち着いてみられたい!

→こういう人は青とか、紺色とか、落ち着いた色を使うとGood

 

2:ワーママ。仕事と育児に少し疲れちゃった

→こういう人は癒しをもたらしてくれる緑を使うとGood。黒とかを基調にしてしまうと余計に疲れて鬱々とした気分になっちゃうので注意

 

3:アラサー女子。好きな人ができません。

→好きな人ができないのは色々な理由があるので、短絡的に決められないのですが、とりあえずピンクを見る回数を増やすと母性本能というか、恋愛スイッチがONになります。

好きな人ができないのって、周りに急かされて恋愛しなきゃって思ってるだけで、心の底では「今恋人は必要ないかな〜って思ってる」ことが多いんだけどね。

 

そんな感じで、それぞれの色のもつパワーを下記にまとめましたので是非参考に!

色の持つ力 まとめ

  • 勝負ごとの前
  • セックスアピールをしたい女性たち(男性も…)
  • やる気を出したい時
  • 徹夜してまで頑張りたい時
  • 愛情表現をしたい時
  • 体を温めたい時

  • 前向きになりたい時
  • 社交的になりたい時
  • 自立・独立したい時
  • 陽気な気持ちになりたい時
  • さらっと自己主張したい時
  • 固執しているものを手放したい時

  • 明るい気持ちになりたい時
  • ポジティブになりたい時
  • 楽観的に考えたい時
  • 注目を集めたい時
  • 快活なことをアピールしたい時
  • かまって欲しい時

  • リラックスしたい時
  • リフレッシュしたい時
  • 疲れていて、心がしんどい時
  • イライラしている気持ちをおちつけたい時
  • どっちに進むべきか迷っている時
  • 協調性を高めたい時
  • 苦手な人と会う時

  • 平和な気持ちでいたい時
  • 自分を見つめ直したい時
  • 食欲を抑えたい時
  • 冷静に判断したい時
  • 精神的に癒されたい時
  • 血圧が上がった時
  • 信頼を得たい時

  • 芸術的完成をUPさせたい時
  • 癒されたい時
  • 精神的に疲れている時
  • 恋人との別れなどの悲しみの時に
  • 眠れない時
  • 喪失感がある時
  • カリスマ性が欲しい時

ピンク

  • デートの時に
  • ロマンチックな気分になりたい時
  • 恋愛力を高めたい時
  • 甘えたい時
  • 失恋の傷心の時
  • 優しい気持ちになりたい時
  • 女性らしくなりたい時
  • アンチエイジングしたい時

  • 新しいスタートの時に
  • 正直であることを証明したい時
  • 清潔感を出したい時
  • 浄化したい等、身を清めたい時
  • 心機一転したい時
  • 身の潔白をアピールしたい時

  • 何かを断りたい時
  • 威厳を持ちたい時
  • 自分の意思を貫きたい時
  • 弱い自分を見せたくない時
  • 感情をコントロールしたい時
  • 自分は「プロだ」と言う風に見せたい時

 

こんな感じかなあ。

 

パワーストーンとかって、「鉱物に力がある!」みたいなハナシなんですが、私はそういうのイマイチ信じてなくて。

 

でも、例えば「恋愛運を高めたい」っていってローズクオーツ(ピンクの石)を持つのは間違ってません。

それは、鉱物的なパワーがどうというより、「ピンク色」が人に及ぼす力があるからです。

 

こんな感じですかね〜

「色」の力を味方みつけて仕事、恋愛なんでもパワーUPさせちゃいましょっ

 

ま、今日はここまで!

 

アラレ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です