手相の話

【手相】手をみるだけで、適職がわかっちゃうって本当!?

こんにちは。占い師のアラレです。

 

私は、四柱推命・数理・手相を使って占いをしているのですが、今回は手相を使って自分に向いている仕事を探ろう!という記事です。

 

自分に向いている仕事ってなんだろう?とか、何をしていいのかわからない。とか思っている人へのヒントになれば幸いです。

 

手相なんて全然わかんないよー>< って人でも簡単に観れるようにまとめていますので是非読んでみてください。

 

まず、仕事については頭脳線を見るよ。

 

頭脳線ってどれ?

とりあえずこれが頭脳線(知能線とも言いますが、同じもの)です。

 

この線が長いか、短いか&傾き加減で向いている職業をざっくりみることができます。

 

長さについて

私もよく、Twitterで「頭脳線が長いと~」、とか「短いと~」とかって言うんですが、自分の手だけ見てるとどのくらいが長くて、どのくらいが短いかって分かりにくいんですよね。

 

具体的に見る方法としては、薬指と小指の間程度まで頭脳線があるかどうかで判断します。

 

こんなかんじで、この点線より線が「長い」か「短い」かで判断します。

ちなみにこの画像の頭脳線は「長い」です。

 

長い人:考える仕事が向いている

頭脳線が長い人は、あれこれ考えるのが好きな傾向にあります。

私もかなり長い頭脳線を持っていますが、結構あれこれ考えます。

 

1つの仕事にじっくり向き合うというか、

一つの大きなプロジェクトに時間をかけて臨むのも向いています。

 

生涯勉強し続けるのも苦にならないタイプ。

学校の勉強とかだけの話ではなくって、頭脳線が長い人って大人になっても結構あれこれ勉強し続けていたりすることも多いです。

本が好きな人も多いかも。

 

そういう意味では、士業とかじっくり考えないといけない&時代に合わせてアップデートしなきゃいけない ような仕事でもこなすことができます。

 

短い人:即決即断が得意

対して、短い人は即決即断が得意です。

 

あれこれ考えるのは苦手なタイプ。

 

中小企業の社長とかにも多いタイプです。

次々に現れる仕事に対して即決即断で進めていく力があります。

 

本能的に動ける仕事が向いています。

単純作業の繰り返しも得意。

 

変化が大きい仕事に向いていますよ~

 

傾きについて

傾きというか、直線曲線か って言う方がわかりやすいのかなあ...

傾きが少ない:現実的な思考傾向

こんなイメージ。

 

私はこれ。

 

超現実主義です。

あんまりスピリチュアルとか信じないタイプの人。(占い師のくせに...)

 

傾向としてはこんな感じです。

  • 現実主義
  • 数字に強い
  • 会社の経営もGood
  • 投資
  • 金勘定が得意
  • 堅い仕事が得意
  • センスはなさげ

 

現実的なことには強いのですが、センスとかの部分では微妙...って感じですね。

 

傾きが大きい人:芸術家肌

 

対してこの線の持ち主は芸術家肌で、結構スピリチュアルなこととかも好きな傾向にあります。

 

向いているのは

  • デザイナー
  • ネイリストとか美容師
  • 絵描き
  • インテリアコーディネーター
  • 内装業
  • とりあえずセンスが必要なもの

 

そして、こういう弱点もあります

  • 良いもの作れても売るセンスは無い
  • 自分一人で何かを初めても経営とかうまくできない

 

とりあえず、自分の傾向は知ってて損しないよ

手相で大体の傾向が簡単に分かれば、自分がどんなことをしてみたいかと掛け合わせて何をしていくべきか・適性がわかります。

 

例えば、私の場合

何かを創り出す芸術家の仕事みたいなのに強い憧れを持っていました。

 

素敵なものが作りたくて(そしてできれば仕事にしたくて)工房に通っていた時期もありました。

でも、人が思いつかないような素敵なものっていうのは作れませんでした。

どこかで見たことがあるような...贋作のようなものなら作れます。でも、悲しいかなセンスがなかったんです~

「いつかは芸術的な仕事をしたい」って思っていたのですが、

占いで「センスないよ、趣味でやるのがいいよ。お金は他のことで稼ぎなさい。お金との縁はあるんだから」って言われて少し心がラクになったんですよね。

(ちなみにアラレは芸術的センスは命術でも相術でも「ない」って出てる...笑)

 

自分も本当はできないことに気が付いているのに認めたくなかった部分なんですが、占いでそう言われてなーんか府に落ちたんですよね。

 

そして、私が今四柱推命とかやってるのも、手相にあらわれてんな~っていう部分も大きくて

 

例えば、私の場合「長く考えるタイプ。カチッとなにかに当てはめて考えたい。現実派」みたいなのは四柱推命やってる人って感じの手相なんですよね。

特に私は占いをスピリチュアルな何かって言う風にはあまり捉えていなくて、案外学問的要素も大きいという部分に面白みを感じています。

(だからタロットとかあまり好きになれないんだろうな~…)

 

会社でも、今は向いている仕事ができているなという感じです。

 

自分の方向性とかに迷ったときは少し手のひらを見つめてみるのもいいですよ。

 

今日はここまで。

アラレでした