占ってみたシリーズ

石川佳純VS平野美宇 勝敗の要因を占ってみた

こんにちは。占い師のアラレです。

表題の件ですが、オリンピック出場権をめぐっての石川佳純選手と平野美宇選手の戦い、すごかったですね。

学生時代に情熱を捧げられるものを見つけられなかった私からしたら二人とも、輝きまくってました!

 

占いやってると、明らかに「こうした方がいいやん!?」ってこともやらずに相談に来られる方もいらっしゃいます。

そして、「思ったようにいかない...」と言うんですよね~

 

自分で努力してから、運勢の力云々の話になるんですよっ!?と思いながらオハナシを聞かせていただくこともしばしば...

 

話がそれちゃいましたが…

まさにこの2人の試合って、運が勝敗を左右したんじゃないかな!?と思い、推命してみました。

平野美宇選手 命式

この子すごい気性が激しそうです。人生の浮き沈みも激しそう。

ここまでキツイ命式を持っていないと世界で戦っていけないんでしょうね。

魁罡(かいごう)星というものを2つも持っています。

 

ちなみに、魁罡星とは

  • 壬辰
  • 庚辰
  • 庚戌
  • 戊戌

のことをいいます。

 

基本は、日干支に持っていることが条件なんだけど、年柱、月柱に持っていて、

更に月支と日干の組み合わせでも魁罡があるので、魁罡の影響をかなり受けているんじゃないかな~と思いました。

(ちなみに...安室ちゃんも日柱に魁罡持ちです。彼女も波乱の人生ですよね。)

 

でも、この子、かわいそうなことに身弱なんですよね…

 

石川佳純選手 命式

対して、石川選手の命式がこちら

 

正統派な感じです。

この人、日干が草花をあらわす乙なんですが(木の-)

周りに自分の助けになるものを多くお持ちです。

特に、自分の近くに木(甲)があるので、その木に巻き付いてどんどん上に登っていくことができます。

命式に火の五行が無いので、火の大運に入ればより発展する兆しが...と思っていたら23歳からなんと火運に入ってたんですね~

 

あと、身旺です。

 

お二人の今年の運勢

石川選手

石川選手の命式に合った方がいいものっていうと、火(太陽)と、育ててくれる土壌(土)なんですね。

2019年はそれが大運と年運で回ってきているんです。

大運:丁巳(火運)

年運:己亥(亥の己なので微妙なのですが、まあ、土の五行としましょう)

戊じゃなくて己っていうのも、乙にとっては良いところでした。

 

平野選手

魁罡星に、官星(己亥は平野選手にとって官星でした)の年運でしたね。

これは、あまり良い星周りとは言えません。

また、壬(大きな水)の平野さんにとって己は自分を汚す存在でしかありません。

(亥なので、自分も旺じることはできるのですが、2019年は土も持ってきてしまいましたね~)

こんな2人が接戦になったら

もはや、ここまでのレベルでの試合って実力差だけじゃ片づけられない運の力が作用しているんですよね。

 

そうなると2019年は石川選手に追い風が吹いたんだな~と推命してみました。

 

でも、運勢がどーのこーのと言う前に、自分の努力ありき!なんですけどね。

 

お二人とも、お疲れ様でした。日本に感動をありがとう。

これからも応援しています

 

今日はここまで!

アラレ