読んでよかった本

仕事に行きたくない。上司が怖い!人へのおすすめマンガ

こんにちは。アラレです。

毎日毎日上司からの小言で会社に行くのがいやになることってないですか?

 

アラレ
アラレ
新人の時、仕事行くのやだったな~。

 

私は、仕事ですっごくイヤなことがあった時とか、上司に罵倒されている時に、「なんで私こんなに頑張ってるんだろう…」とかって思う時に、

「でもさ、アレン(進撃の巨人の主人公)よりマシ!家族食べられたりすることないし」

と、現実と漫画の世界を転換して何とか正気を保っていました。

 

今日は、マンガ大好き(ジャンル問わず)アラレが仕事に行きたくない時に読んだ方がいい漫画を紹介します。

 

仕事がイヤになった時のおすすめ漫画

こういう時は、夢も希望もない漫画がいいと思うんです

スポコン、青春漫画なんて読んだら自分の人生がもっと色褪せて見えるから注意しよう

※ここで紹介している漫画は完結していないものも含まれるので、最終的にハッピーエンドになったらすみません。

その1:進撃の巨人

最近はなんかスケールが大きくなってきたんですが、序盤はそれはそれは小さな閉鎖的空間で、巨人に食べられるのを待つだけのような残酷なお話です

主人公の親が巨人に食べられるところから話がはじまります。人間が一飲みです。

自分たちもいつ食べられるかわかりません。

そんな中、食べられないように、市民を守るためにと頑張って兵士になるんですが、自分も巨人だった…というまあまあヘビーな設定。

こんな世界に生きるくらいだったら毎日上司の小言くらい聞いてやろうじゃないか!!!

その2:彼岸島

絵が怖い。

遊びで訪れた島がなぜか吸血鬼の島で、友達が徐々に吸血鬼に殺されていくお話です。

人間の殺し方がえぐい。(気になる人は是非読んでください)

吸血鬼って言っても、ヴァンパイアとかそんなきれいな感じのテイストではありません

※漫画「彼岸島」より引用

こんな感じの絵です

女子で彼岸島読んでるって聞いたことないな~

きっと絵がきもいからですね。

内容は、涙あり、友情ありの絶望漫画です。

主人公が頑張ってすっごく強くなるんですが、ことごとく友達が殺されていきます。

せっかく強くなったのに、大切なものを守れない何とも言えない失望感がすごいです。

主人公もさっさと死んでしまったらラクになれるのに、どういう動機でこんなに頑張れるのかが不思議なくらい絶望的なマンガ。

 

捕まってもじわじわ殺されて、捕まらなくても仲間がじわじわ殺されていくのをみる恐怖…

 

こんな世界に行くくらいなら毎日喜んで会社に行ける!

 

その3:SHIDOOH~士道~

完結しています。

幕末が舞台の歴史もの(フィクション)です。

フィクションって言っても、新選組が出てきたりと実在する人物が結構出てきて面白い。

歴史好きも楽しめる漫画です。

上の2つと違って絵がきれいで、絶望感もそこそこなので女子にもおすすめ

読了後は壮大な気分になるので、上司の小言なんてどうでもよくなります。

これ、連載中あんまり人気ないみたいだったんだけど、なんでなんだろ。すっごく面白くておすすめ。

さいごに

マンガって最高!

すっごくメジャーな漫画(ワンピースとかナルトとか)はみんな知ってるかなと思ってマイナーめ(?)な漫画も紹介してみました。

アラレは無職期間に相当な数の漫画を読んだから、また機会があればマンガ紹介記事も書いていければと思います。

 

今日はここまで

 

アラレでした